紫の花

​  ​

人生に恋する マインドフルネス

  

  

ああ、生きていてよかったなぁ。

生まれてきてよかったなぁ。

あなたはこれまで、そう思ったことはありますか?

 

人生が長い時代になった今、

生きていてよかったと思える瞬間は

何度かおとずれるのかもしれません。

 

でも、辛い時も苦しい時もありますね。

その時にも生まれてきてよかった、

などと思うことはできるでしょうか?

「気づき」が起こらなければ

苦しさに巻き込まれてしまいます。

 

​  

『ジョジョの奇妙な冒険』という人気漫画シリーズに

こんな言葉があります。

 

「ひとりの囚人は壁を見ていた。

 もうひとりの囚人は鉄格子からのぞく星を見ていた。

 あたしはどっちだ?」

  

イギリスのフレデリック・ラングブリッジ牧師の

『不滅の詩』が元になっていますが

心理学でいうリフレーミング(視点の変化)です。

 

そこに在る小さな光に気づくことさえできれば、

私たちは苦しさだけではない人生の側面を

見出すことができるのです。

 

 

生きていてよかったなぁ。

生まれてきてよかったなぁ。

 

そう思える瞬間に出会うために

人生はあるのかもしれない。

あらゆるものに気づくことで

その瞬間をとらえることができるのかもしれない。

私は、そう思います。

 

自分の外側にあるもの。

自分の内側にあるもの。

その「今、たしかに在るもの」を

つかまえることから始まるのです。

 

  

マインドフルネスとは

​「今ここ」に注意を向けることで

さまざまな「気づき」をもたらす技術です。

  

日本マインドフルネス・トレーニング協会®では

心理カウンセラーならではの観点で

心のことや生き方、在り方に注目し、

瞑想と心理ワーク、マインドフルネス理論を

組み合わせた独自プログラムを開発。

 

 

スタンダード講座は

体感中心の「身につくマインドフルネス」

マスター講座は

じっくり考える「理解するマインドフルネス」

  

 

それぞれの状況に合わせて対話しながら学ぶことで

あなただけのマインドフルネスを実感できます。

   

​  

​不穏な時代に

目覚めて生きるためのマインドフルネス。 

あなたも今、生きていてよかったと

自分の人生に恋をしてみませんか?

  

 

 ​

  

 

協会代表理事

協会代表理事 /  プログラム開発

マインドフルネス・​マスタートレーナー

   ​

齋 藤   亜 衣

A i    S a i t o

  

慶応義塾大学卒

​ 

上級心理カウンセラー

キャリアコンサルタント(国家資格)

 

「雨の庭」代表

著書

「きみの小さな空に」

読む瞑想のための詩集

 

Amazonにて販売中

(画像クリック)